スマイルブログ

生活支援技術(被服)

スクールライフ生活支援技術

2017年 4月27日

 生活支援技術では、被服についても学びます。
介護福祉士は生活全てを支援する役割を担います。

例えば、施設等で洗濯をする時には洋服の裏についている表示を見て、洗濯の方法も考えなければいけません。表示方法も近年改正があり、新しい記号等についても学びました。

DSC_0108DSC_0095DSC_0150 DSC_0167 DSC_0159DSC_0105

また、利用者の方のボタンが外れたり、裾がほつれたりしたらなおさなければいけません。
今まで出来なかったボタン付けが出来た瞬間に、
「ボタン付け出来るようになった!!!」と喜びの声を上げている学生もいました。

授業回数は8回と少ないですが、被服の基礎を学び、授業の後半では自分でエプロンを縫う所まで頑張ってもらいます。

投稿日:2017年 4月27日
  • 学費サポート
  • 文部科学大臣認定 福祉分野.職業実践専門課程認定校
  • 専門実践教育訓練講座 最大学費の60%が支給されます
  • 在校生1日の生活
  • 卒業生1日の生活
  • LINE@ 京都福祉専門学校公式アカウント
  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • LINE@
  • 社会人入試応援します