スマイルブログ

視覚障がい者ガイドヘルパー養成研修実施

お知らせ学校の様子資格取得障害の理解

2017年 8月19日

本日はNPO法人ブライト・ミッション主催の「同行援護従事者養成研修」
ガイドヘルパー資格取得のための研修が本校で実施されました。

DSC_1248 DSC_1247

 

視覚障がい者と晴眼者の相互理解と社会貢献を目指すことが目的で今日から3日間の予定で
実施されます。

代表の松永信也先生は本校の非常勤講師でもあり、40歳で網膜色素変性症という病気で失明。
ブライト・ミッション=輝くための支援という言葉で講義が始まりました。
NHK「生活ほっとモーニング」などTV出演多数。
視覚障がいの正しい理解のための活動を全国で展開し、大きな反響を呼んでいます。
最近の著書には「風になってくださいⅡ」(法蔵館)

副代表の渡邊憲子さんは、視能訓練士、日本盲人会連合移動支援従業者指導者認定
全国の視能訓練士養成校で後輩を指導。医療機関内のロービジョンケアを多数担当。

この研修には「見える・見えない・見えにくい」みんなでやっている町屋カフェさわさわ
(京都市内)のみなさんも協力して行っておられます。

京都南部 宇治市にある京都福祉専門学校では介護福祉士(国家資格)の他に、
この視覚障がい者ガイドヘルパーや認知症ライフパートナー・福祉住環境コーディネーター・
日本赤十字社救急法救急員・レクリエーション介護士・アロマケアヘルパーなどの関連資格も
取得できます。

9月23日(祝土)はオープンキャンパスを開催します。松永先生の講義・実習「見えない世界」を
是非、体験しに来てください。きっと、今までとは違う世界が見えるはずです

投稿日:2017年 8月19日
  • 学費サポート
  • 文部科学大臣認定 福祉分野.職業実践専門課程認定校
  • 専門実践教育訓練講座 最大学費の60%が支給されます
  • 在校生1日の生活
  • 卒業生1日の生活
  • LINE@ 京都福祉専門学校公式アカウント
  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • LINE@
  • 社会人入試応援します