スマイルブログ

いよいよ新学期がスタートしました!

京の文化授業

2018年 4月9日

いよいよ今週から、前期の授業がスタートしました。
2年生は早速90分の4時間授業、新学期早々大変です。
入学したての1年生は3時間授業でした。
1,2時間目は連続で「介護の基本」、3時間目は2年生との合同で「京の文化」という授業を受けました。

この「京の文化」は、京都福祉専門学校の独自カリキュラムです。
京都福祉では知識・技術だけでなく、人間性豊かな介護福祉士を目指しています。
そのため介護そのものの授業だけでなく、こういった広く教養を身につけるための授業もあります。

今日の授業では【京の仏と三大祭】について、廣瀬先生の講義でした。
廣瀬先生は本校で副校長をつとめた後、退職後は仏門に入り、現在は非常勤講師として授業を担当しています。
京都の祭りといえば、祇園祭・葵祭・時代祭の三大祭が有名です。授業では、そういったお祭りと仏教の関係や、仏教そのものについて、ユーモアを交えた講義が行われ、生徒たちは真剣ながらも時折 笑顔をみせ、授業を楽しんでいる様子でした。

「すべての道は福祉に通ず。」こういった様々な知識・教養が、施設利用者さんとのコミュニケーションには欠かせないものとなるのです。

【京の文化】は毎週 授業内容が変わります。来週の授業は、これも学生に人気の「花育」
今から来週の授業が楽しみです

投稿日:2018年 4月9日
  • 学費サポート
  • 文部科学大臣認定 福祉分野.職業実践専門課程認定校
  • LINE@ 京都福祉専門学校公式アカウント
  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • 学校見学
  • 留学生募集