学校の様子

実習指導者懇談会を行いました!

2019年 6月5日お知らせスクールライフ学校の様子実習

京都福祉専門学校の恒例行事「実習指導者懇談会」を行いました。
今年は指導者様と生徒たちがチームを作り、会を進める形式でした。

まずは「おやつ作りコンテスト」
施設のレクリエーションとしても利用できるおやつ作り。生徒たちがそれぞれ考えてレシピを元に、チームで協力して作り、コンテストを行いました。
食べやすさ、飲み込みやすさ、栄養、など、それぞれ考えられたレシピは、個性豊か。
とても美味しく出来上がりました。

一緒に昼食をとったあとは、レクリエーションを行いました。
授業でもお世話になっている山本先生と一緒に、誰もが知っている歌に簡単な振り付けをして、チームごとに発表しました。

最後にはおやつコンテストの結果発表!
優勝は「あの日僕が見た Ocean」というテーマのゼリー。
涼やかな見た目と食べやすさなどが評価されました。


実習指導者の皆様には、ご多忙の中長時間のご参加をいただきありがとうございました。
間近に迫る1年生の施設実習に向け、生徒たちの不安もかなり解消されたようです。
施設実習でもよろしくお願いします

福祉セラピーで化粧療法の授業を行いました

2019年 5月17日お知らせスクールライフ学校の様子授業

利用者さんが日々の生活を楽しく笑顔で過ごすために、介護福祉士には様々な知識や教養が必要とされます。
本日は2年生「福祉セラピー」の授業で【化粧療法】の授業がありました。

2回目となった今回も、京都理容美容専修学校の矢野先生を特別講師にお迎えしました。
今日はアイメイクを中心にした学びで、女子生徒たちは興味津々。
先生の説明をよく聞いて、友人同士でメイクをしあいました。
次の授業が楽しみですね

京都理容美容専修学校さん、ありがとうございました。

障害の理解)松永先生と歩く小倉の街

2019年 5月16日お知らせスクールライフ学校の様子実習授業障害の理解

1年生が障害の理解(視覚)の授業で、学校を飛び出して小倉の街を散歩しました。
散歩といっても、アイマスクで目を塞ぎ、白杖とガイドヘルパー役のクラスメイトの誘導を頼りに歩きます。

近鉄小倉駅までの通い慣れた道ですが「見えない」ことで、一気に世界が変わります。
ちょっとした段差や傾斜、曲がり角やすれ違う人たち、生徒たちは怖がりながらもクラスメイトの誘導もあり、無事学校に戻ってくることができました。

ガイドをする側も大変です。ただ横を歩くだけでなく、歩くペースを合わせたり、細かな声掛けで状況を伝えたり、もちろん周囲の状況への注意も必要で、帰ってくる頃にはすっかりお疲れの様子でした。

このように、視覚障害を持つ方の状況を理解することがこの授業の目的です。
松永先生に教わったことを実体験することで、多くのことを学べました。
【視覚障害者ガイドヘルパー】の資格を目指して、これからも頑張って欲しいです。


松永先生の授業は、5月19日のオープンキャンパスで体験できます。
見えない世界を、せひ感じてください。

お申し込みはこちらです!

地域連携の学び)宇治けんこう楽学広場を開催しました。

2019年 5月11日オープンキャンパスお知らせスクールライフ地域連携学校の様子

「宇治けんこう楽学広場」は、毎月第2土曜日の午前中に行っています。
昨年度からスタートしたこのイベントも今やすっかりお馴染みになって、毎回20〜30名の方々が参加してくださいます

今回は新入生2名がスタッフとして参加し、先輩と一緒にレクリエーションを担当しました。
先輩たちの見事なイベント回しに、1年生たちも「すごいです・・・」と驚いた様子。

こんな風にできるかどうか不安になったようですが、先輩たちも最初からできたわけじゃないんです。
授業でしっかり勉強したことが、こういった場所で実践できる。これが京都福祉の学びの特徴です。
先輩に教えてもらいながら、これからも頑張ってくださいね。

〜京の文化〜 祇園で礼節を学びました

2019年 4月24日お知らせスクールライフ学校の様子授業特別授業

京都福祉専門学校の独自授業「京の文化」で、お出かけ授業が行われました。

今回は伝統の街”祇園”にて、京の礼節について学びました。
おもてなしの心や、ひとつ一つの作法とその理由など、若い生徒たちにとっては知らないことだらけでしたが、先生の言葉を注意深く聞きました。

こういった礼節や教養を多く蓄えていくことが、良い介護に繋がるというのが京都福祉の考え方。
慣れない正座に苦戦しつつも、生徒たちは一生懸命に授業を受けました。

1年生、学校生活を楽しんでいるようです

2019年 4月21日スクールライフ学校の様子生活支援技術

授業が始まって2週間、1年生は少しずつ学校に慣れてきているようです。
先週は健康診断や色々な授業がありました。

生活支援技術(被服)では、「シミ抜き」について学びました。
洋服にちょっとしたシミをつけてしまうことってありますよね。
今回はシミの種類別のシミ抜き方法を学びました。

生徒のみんなはシミ抜きなんてしたことがない!と言うことで苦戦していましたが、上手にシミ抜きができると、嬉しそうにしていました。
介護の現場だけでなく、日常生活でも役立つことなので、良い勉強になりましたね。


安心して学べる京都福祉、だから退学率0%

2019年 4月10日オープンキャンパスお知らせ学校の様子


今回は自慢させてください!
2018年度の京都福祉専門学校は、なんと・・・
退学率0%でした
つまり、退学者が1名もいなかったんです。

日頃から生徒の様子に目を配り、授業外でも親身なサポートを行っている京都福祉だからこそです。

改めて、私たちは約束します。
京都福祉専門学校は、生徒一人ひとりに寄り添う親身な教育で、夢の実現をサポートします。
誰ひとり諦めないから、国家試験も全員受験です。
 
 
また最近問題になっている留学生問題についても、全員受験・全員合格を目指す京都福祉では、日本人生徒と同じ教室で日本語の授業を問題なく受講できる生徒のみに受験資格を与えています。定員に対する留学生受け入れ上限は25%です。

「安心して学べる」これが京都福祉専門学校の最大の魅力です。
ぜひオープンキャンパスに参加して、生徒たちと話してみてください。

お申し込みはこちらです。

介護福祉士国家試験結果発表。1年生も模擬試験に挑戦しました

2019年 3月29日お知らせスクールライフ学校の様子就職

IMG_8743
介護福祉国家試験の結果が27日に発表されました。

【全員受験】にこだわる京都福祉専門学校。

見事に全員合格
とはなりませんでしたが、落ちた生徒もあとほんの一歩。
この悔しさは来年の試験で晴らしましょう。

 

卒業生からも嬉しい知らせが届きました。
昨年度の試験に不合格だった卒業生1名が、見事合格しました。

仕事をしながらの勉強は大変だったでしょうが、試験前には学校を訪れて先生に質問をするなど、積極的な姿勢が結果に繋がりました。

29日にはその結果発表受けて、卒業した2年生が学校に集まって報告を行いました。
みんな合格おめでとう

また、介護福祉士の登録についてなどの説明も行われました。
ちゃんと登録をしないと、職場で資格手当がもらえない可能性もあるので気をつけましょう。

いよいよ来週からは社会人1年生で、介護福祉士1年生です。
介護福祉士として、笑顔を忘れずに利用者さんの生活を支えていってくださいね。

 

そして27日には、新2年生が早くも国家試験の模擬試験に挑みました。
手応えのほどはひとそれぞれですが、4月からは先輩として1年生のお手本になります。
頑張りましょう

卒業証書授与式を行いました

2019年 3月15日お知らせ学校の様子

卒業おめでとう

3月15日に平成30年度卒業証書授与式を行い、今年も多くの生徒たちが巣立っていきました。
高校卒業後すぐ入学した生徒だけでなく、社会人経験を経た生徒や留学生、大学生からの入学など、多様な生徒たちでしたが、同じ目標の下、励まし合い、学び合いながらこの日を迎えました。

この先更に高齢化が進む日本社会で、介護の世界をリードしていくことが期待される卒業生たちは、晴れやかな表情で学び舎を後にしました。
4月からはそれぞれの職場で多くの人たちの幸せな生活を支えていってくれることと思います。

この日までお世話になったすべての皆様に感謝します。
みなさま誠にありがとうございました。

AO入学前教育 最終回

2019年 3月9日お知らせ入試学校の様子実習授業

12月から行っていたAO入学前教育もいよいよ今回が最終日。
今回は丸岡校長が授業を担当し、ベッドメイキングについて学びました。

手順を覚えるだけでも大変でしたが、みんな苦戦しつつもなんとかついてきてくれました。
利用者様が少しでも快適に、気持ちよく暮らせるように。
ベッドメイクの仕方だけでなく、片付け方や置き方など、何もかもに使う人への心配りが込められていて、入学後はそういった点も大切にしてほしいです。

みんなすっかり学校になれてきた様子で、こういったところもAO入試が選ばれる理由のひとつなんですね。
この後、4月4日には新入生ガイダンス、4月5日には入学式を行います。

つぎも元気な笑顔で登校してくださいね!
 
  
−−−−−−−−−−−−−−−−−
2019年度入学生の 入学願書受付はまだ行っております。
興味をお持ちの方は、急いで平日の個別相談にお越しください。
お申込みはこちらです。