スマイルブログ >特別授業

園芸療法 第1回

お知らせスクールライフ学校の様子実習授業特別授業

2018年 4月13日

園芸療法18 園芸療法19

2年生の選択授業で開講されている【園芸療法】の第1回授業が行われました。
講師に招いたのは京都市内で明治時代から続く松尾園芸の代表、松尾正晃さんです。
”園芸療法”と聞くと、あまり馴染みが無いように感じますが、ヨーロッパでは数十年前から行われていて、その効果は高く評価されています。

植物は自然に人を笑顔にします。
元気のないお年寄りもお花を前にすると、笑顔になり、昔を思い出して自然に体が動くのだそうです。
また、お花の名前を知っているだけでも、施設利用者さんとのコミュニケーションに大きな効果があります。
授業では、実際に駐車場横のスペースを使って園芸を行ないます。
今日はそのための説明や、園芸療法とはどのようなものかという講義が行われました。

京都福祉ではセラピーを取り入れた授業にも力を入れていて、園芸療法の他にも、アロマテラピー・アニマルセラピー・化粧療法・音楽療法、介護予防等のユニークな授業が予定されています。

園芸療法11
今はまだ雑草だらけですが、7月にはきれいなお花で埋め尽くされる予定です。
授業は7月までの全5回。
花壇の様子は引き続きブログでお伝えします。

投稿日:2018年 4月13日

介護をする人のケアも大切

スクールライフ特別授業

2017年 12月12日

介護する人のケアも大切

ということで、特別講師として金子先生にお越し頂き『介護の基本』の授業でヨガの体験をしました。
体が硬い人は苦手と思われるかもしれませんが、無理せず少しずつ繰り返す事で、柔らかくなります。体が柔らかくなると、怪我をしにくかったり、肩凝りが解消されたり、頭の回転がよくなるなど、良いことが沢山あります。
DSC_0056DSC_0073DSC_0104
DSC_0062DSC_0093DSC_0081

介護の仕事をしていく上で、自分の体の管理はとても重要です。ヨガは心身ともに癒されるので、今回教わったポーズだけでも、家で試してみて欲しいです   

投稿日:2017年 12月12日

人権学習-特別講座-

スクールライフ学校の様子授業特別授業

2017年 11月28日

今年も特別授業として「人権学習」の講座を開講

講師は京都府赤十字血液センター献血課よりお越しいただき講演を聞きました。
献血を通して人の命を護ることや献血の使い道についての話しから「命の尊さ」・「人権」などを
学び、介護福祉士として、どう人と向き合うのかを振り返る機会になればと思っています。

^177A576CDE8C946BA100AF8AB56CA8342B7B50B408F3734FDE^pimgpsh_thumbnail_win_distr ^823EDC9CFCCAF8A371BEA12ACDA8BF2AE3D1B635EA7FC648DB^pimgpsh_thumbnail_win_distr

 

投稿日:2017年 11月28日

介護の基本Ⅲ(認知症)

授業特別授業

2017年 11月6日

  本日1限目に特別授業「介護の基本」で北宇治地域包括支援センターの野々村輝貫さんをお招きし開催しました。

「認知症についての正しい知識をもつことから!」というテーマで、1.認知症って、どんな病気?2.だれもが認知症のひとのパートナー(伴走者)の内容で講演いただきました。
地域において認知症の人をどうサポートしていくのか。

 本校がある宇治市は、平成27年3月21日に開催されました「認知症フォーラムinうじ」において山本正宇治市長が「認知症のひとにやさしいまち・うじ宣言」として発表され、”れもんカフェ”を始め様々な取り組みがなされています。

DSC_1386

 

投稿日:2017年 11月6日

特別授業『整体講座』

お知らせ特別授業

2017年 10月26日

本日、平井整骨医院より平井秀典(ひらいしゅうすけ)先生にお越し頂き、
2年生の特別授業『整体講座』を行いました。
整体の基礎を学び体験し、やる前と後では腕や足の上がり方が良くなり
学生たちは驚いていました!!
004027085
048099083

平井先生、お忙しい中ありがとうございました。

投稿日:2017年 10月26日

北宇治地域包括支援センター

スクールライフ特別授業

2017年 6月22日

今日の『介護の基本(1年生)』の授業では、北宇治地域包括支援センターの方を講師にお迎えしました。
DSC_0703DSC_0714DSC_0718

北宇治地域包括支援センターでは、
①そばにいる仕事
②知るという仕事
③つなぐという仕事
という3つの柱をもとに、高齢者の方が暮らしやすい地域になるような様々な働きかけをされています。

今日はまだ学び始めたばかりの1年生から、福祉サービスと言われるものに何があるか?という質問に答えてもらいました。
それぞれ付箋に書いて提出、発表します。集まった付箋をホワイトボードに円状にして張り付けてもらいました。
様々な福祉サービスを行っている関係機関と連携し、ネットワーク作りを行うことも、地域包括支援センターの役割だと学ばせて頂きました。
DSC_0731 DSC_0744DSC_0721

自分達が普段授業で学んでる事が、実際地域でどのように役立てられているのかを知るきっかけになる貴重な授業で、皆真剣に聞き入っていました。

北宇治地域包括支援センターさん、どうも有難うございました!    

投稿日:2017年 6月22日

  • 学費サポート
  • 文部科学大臣認定 福祉分野.職業実践専門課程認定校
  • 専門実践教育訓練講座 最大学費の60%が支給されます
  • 在校生1日の生活
  • 卒業生1日の生活
  • LINE@ 京都福祉専門学校公式アカウント
  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • 社会人入試応援します