スマイルブログ >京の文化

匠の館と平等院散策

スクールライフ京の文化

2017年 5月22日

今日は学外へ飛び出して「京の文化」を学びました。
まずは匠の館さんにお邪魔し、抹茶と玉露のセットを頂きました。
お抹茶の原料である甜茶と玉露は何処でも栽培できる訳でなく、本校がある京都府宇治市が全国でもトップクラスの生産地です。
せっかくこの地に毎日通っているのだから、美味しいお茶の点て方やいれかたも知っておきたいですよね!
DSC_0405  DSC_0413 DSC_0431 DSC_0401DSC_0403DSC_0438
おうすに入った抹茶にお湯を注ぎ、茶せんで点てます。手首のスナップを使って綺麗な泡が立つようにするのがポイントです。
抹茶の味が苦手という学生も中にはいたかと思いますが、お湯の配分を加減するなどして、思い思いにお茶を楽しんでいました。
続いて玉露。
お茶をいれるポイントは①お湯の温度②茶葉の量③お湯の量④抽出時間です。
玉露が美味しくいれられたら、山吹色になるそうです。
実際に飲んでみると、ほんのり甘みがあってとても美味しかったです。

匠の館を後にし、平等院へむかいました。
道中、朝霧橋からの眺めはとてもキレイでした。
DSC_0444DSC_0443
さすが世界遺産!!平日の今日でも、観光客の方が大勢おられました。
学生達も10円玉を手に持ち記念撮影をしたりして楽しんでいました。
 DSC_0456DSC_0448

5月とは思えない暑さの中でしたが、貴重な体験ができて良かったですね!!

投稿日:2017年 5月22日

京の文化「京の四季花」

スクールライフ京の文化

2017年 4月19日

本校独自の科目「京の文化」で花育の授業を行ってる風景です。
講師の市田椰良生先生は身近にある紙やリボンを使って素敵な花飾りの作り方を教えてくださいます。
DSC_0099DSC_0096

この日は初めての授業で、学生達も「どんな授業をするのだろう?」とソワソワしていたのですが、始まると皆真剣!思い思いのデザインを考えてハサミで和紙を切っています。
出来上がりに近づくと、皆笑顔。
花は気持ちを明るくしてくれる力があるように思います。
DSC_0129DSC_0108DSC_0122DSC_0137    

施設におられるご利用者さまへの誕生日プレゼントや母の日のプレゼントにもってこいです!
壁にかけるもよし、折りたたんでテーブルに飾るもよしの優れもの。
教わった素敵なアイデアを忘れずに、卒業後現場で役に立てて欲しいです!

 

 

 

投稿日:2017年 4月19日

京の礼節

スクールライフ京の文化

2016年 4月26日

京の文化では学外での授業も行っています。DSC_0141
「京の礼節」を学ぶために、祇園の大ヌイさんにお邪魔しました。
玄関での礼儀作法に始まり、和室での座り方、お茶やお菓子の出し方など、
丁寧に教えて頂きました。
初めての経験で緊張する学生。
「足がしびれた~」と言う学生。
皆それぞれ貴重な体験を喜んでいました。

DSC_0093CIMG1144DSC_0180DSC_0151CIMG1181CIMG1182

 

投稿日:2016年 4月26日

京の文化「花育」

スクールライフ京の文化

2016年 4月19日

本校独自の授業「京の文化」は、選択科目ですが、沢山の学生が履修しています
京都に住んでいながらも、京都について知らない事や行った事の無い場所もあるはずです。

半年間を通じて花育・お茶・浴衣の着付け・京ことば・祇園etc週替わりで行われる授業は、皆さんの新たな経験となり、将来福祉施設等で勤務する時に役立つことになると思います。

今回の授業は「花育」
講師はアトリエ椰良生デザイン代表の市田椰良生先生です。
撥水性の紙を折り、和紙やリボンで飾り付けをして花飾りを作ります。
今日使った花はナデシコ。ピンクの色が鮮やかで綺麗ですね
こんな風に飾り付けしたい!花はこんな風にさしたい!等 オリジナルの作品が作れるのも魅力的デス!
DSC_0086DSC_0083
細かい作業が苦手な人も、皆で協力しあって素敵な作品が仕上がりました。
次回の授業ではどんな飾りができるのか楽しみです

投稿日:2016年 4月19日

京の文化~花育④~

京の文化

2015年 7月13日

7月13日(月)京の文化~花育④は4度目の集大成ということで、お馴染みアトリエ椰良生デザイン代表の市田椰良生先生にお越しいただきました。

2015-07-13 13.36.33

防水性和紙や造花と生花を組み合わせたアイデア満載の市田先生の授業も今日で最後です。今回は「フラワーケーキ」と題して、陶器のケーキポット器と吸水性スポンジをベースにアートフラワーを生けた作品をつくりました。

2015-07-13 13.37.43 2015-07-13 14.25.04 2015-07-13 14.24.31

 普段は好きなようにお花を生けさせてくださる市田先生なのですが、今回は配置や配色を詳細に指示されていました。もちろんその方が綺麗に仕上がるのですが・・・そこには大きな仕掛けが!!

2015-07-13 14.36.52 2015-07-13 14.35.41 2015-07-13 14.32.46 2015-07-13 14.27.53

食べられないけど、ケーキらしく仕上がりました。素晴らしい出来栄え大満足!!

そして、みんなの出来上がった作品を合体させると・・・

 

 

2015-07-13 14.37.42

なんとホールサイズのケーキになりました。市田先生今年もありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

投稿日:2015年 7月13日

京の文化 ~京の城~

京の文化

2015年 7月9日

7月9日(木)京の文化は京の城ということで、同じ南京都学園の京都福祉専門学校と南京都高等学校で校長を務められた御縁で田邊眞裕先生にお越しいただきました。

2015-07-09 11.11.21  

 田邊先生は城郭建築に造詣が深くご自宅には関連の書籍が100冊を超えておられるそうです。学生に知っているお城を答えなさいという質問には「大阪城」「伏見桃山城」「熊本城」という答えがありましたが、それらは戦乱で焼け落ち鉄筋コンクリートでそっくりに再建されたり、遊園地のシンボルであることを知った学生からは驚きの声があがていました。江戸時代から天守閣まで現存するお城は貴重で、世界遺産の姫路城と犬山城・彦根城・松本城を筆頭に12城しかありません。

Himeji_Castle_The_Keep_Towers Hikone_castle5537 Castle_in_Inuyama 130608_Matsumoto_Castle_Matsumoto_Nagano_pref_Japan02bs4(Wikipediaより掲載)

 歴史好きな田邊先生が話された豊臣秀吉の伏見城の城郭跡発見の話題や、戦国武将の人間模様と城にまつわるエピソードの数々はとても興味深いものでした。

 

 現在のお城は防衛拠点としての役目を終えていますが、城下を見下ろすように建っている天守閣は地元の方々にとってはシンボルとして親しまれています。施設の利用者さんと生まれ育った地域に建つお城の話題はきっと喜ばれるのではないでしょうか?

投稿日:2015年 7月9日

京の文化 ~浴衣で炭坑節~

京の文化

2015年 7月6日

7月6日(月)京の文化は~浴衣で炭坑節~でした。先週の京の文化~着付け~でお世話になったレンタルエスパース ラポール代表の橋本誠先生に引き継きお越しいただき自分達で浴衣に着替え、レクリエーション担当の川瀬恵子先生の指導で 月が~出た出~た♪でお馴染みの炭坑節を踊りました。

2015-07-06 14.17.24 2015-07-06 14.16.33 

2015-07-06 14.16.07

先週に着付けを習ったので少し早く着替えられました。

2015-07-06 14.28.11

飛び入り参加で踊りを披露した盛校長と担当の川瀬先生

盛校長「これくらいは 練習なしで踊れるで~」

2015-07-06 14.22.01 2015-07-06 14.22.11 2015-07-06 14.31.33

あいにくの雨で、講堂で踊ることになりましたが、気温も低く炎天下の中庭より快適だったのかもしれません♪

洋服と浴衣では体の自由度や体感温度も全然違いますが、上手に踊れました。

施設の夏祭りで踊れると利用者さんとの関わりも深くなると思います。

 

明日は七夕です。 天の川でおりひめとひこぼしが出会えるといいですね!

投稿日:2015年 7月6日

京の文化~和装・着付~

京の文化

2015年 6月29日

6月29日(月)の京の文化は~和装・着付~ということで、卒業式のレンタル着物で御縁のあるレンタルエスパース ラポール代表 橋本 誠先生にお越しいただきました。

 2015-06-29 13.46.19    

京都の夏は祇園祭など歴史的な祭りが多数あり和装を楽しむ場が多くあります。施設の夏祭で利用者さんの浴衣の着付けのお手伝いができて、自身でも着ることができれば最高ですね!!

2015-06-29 13.48.29

講義の前半は着物の種類や用途について学びました。着物には様々な儀式や年齢に応じた種類があるんですね~奥が深いです。

2015-06-29 14.02.58   2015-06-29 14.03.402015-06-29 14.03.52

後半は先生とお店のアシスタントさんの指導のもと、着物を着る練習をしました。もちろん友人と交互に着付けを確認して、来週は自分たちで着た着物姿でレクリエーション担当、川瀬先生とコラボで 月が出た出た~♪でおなじみ炭坑節を踊ります。お楽しみに!

2015-06-29 14.04.22

来週が楽しみだぜ~!!

 

 

投稿日:2015年 6月29日

京の文化 ~花育③~

京の文化

2015年 6月22日

6月22日(月)の京の文化はアトリエ椰良生デザインの空間プロデューサー、市田椰良生先生にお越しくださいました。今回で3度目の授業で、レベルアップした内容になってきました。

2015-06-22 13.32.00

今回の京の文化~花育③~は「バスケットをつくる」ということで、使用する材料は

受け皿4号 ワイヤー20番72cm2本 ラッピングペーパー 網目のラッピングペーパ

プリンカップ 吸水性スポンジ リボン 多肉植物 サマーチェリー エリンジウム

2015-06-22 13.55.57   2015-06-22 13.56.05 2015-06-22 13.56.01 2015-06-22 13.55.58

ワイヤーとバスケットで籠の骨格を作り、ラッピングペーパーで優しいイメージ仕上げ、上記の花々を生けていきました。

2015-06-22 14.44.28 2015-06-22 14.38.44 2015-06-22 14.38.00 2015-06-22 14.38.31

 自由にお花を生けてもこのクオリティー素材の吟味は市田先生のお蔭かな?先生のように季節の花とバスケットとの配色をコーディネイトできて一人前です。次回は7月13日(月)花育④で最後です。より良い作品をつくれるようにがんばりましょう。

投稿日:2015年 6月22日

京の文化~京ことばと京のおもてなし~

京の文化

2015年 6月8日

6月8日(月)京の文化は~京ことばと京のおもてなし~と題して、
祇園甲部 お茶屋「大ヌイ」より、村上斗紫先生にお越し頂き、講義をし2015-06-08 14.06.41て頂きました。

お茶屋大ヌイさんには、4月にお邪魔させて頂き、「京の礼節」について学ばせて頂きました。
その時の学びも振り返りながら、今回は特に「京ことば」についてのお話しを聞かせてくださいました。

 

私たちが普段何気なく使っている言葉の多くは”京ことば”がルーツだったりします。今でこそ”京ことば”なんて言いますが、ほんの数百年前まで京都は日本の首都で標準語だったんですね~♪

 

村上先生に言わせれば「後から東に京都ができたから東京都」きっと先生の心の中では今も京都は日本の首都なのでしょう(笑)

 

2015-06-08 14.35.26

京都の祇園界隈の文化や言葉は当時の最先端のカリスマ的業界用語で、みんなが憧れて全国に広がったのだと思います。特に世界最古のオーケストラと言われる雅楽の用語は”京ことば”の宝庫!!

 

 (語源由来辞典より)

合奏する際に首席演奏する「音頭取り」=音頭をとる 銀行の頭取

事前の相談や話し合い=打ち合わせ

「呂(りょ)」と「律(りつ)」という音階が合わない=呂律が回らない

右舞=上手い 左舞=様になる

 

そして、毎年恒例の「話して京ことば」が行われ、好きな例文を選び、友人とペアになってチャレンジ!

 (例文)タクシーにて

お客さん:すんまへん、ちょっと ちこぉすけど はっちょうーぐち(八条口)までいっていただけしまへんやろか?

運転手:はい、かしこまりました。どっから寄せてもぉたらよろしいですか?

 2015-06-08 14.37.14 2015-06-08 14.33.14

 

 高齢者の使われる”京ことば”と祇園で使われる”京ことば”は違う側面を持っていますが、ちょっと知っているだけで会話が和むこと間違い無し!下手でも指摘されるぐらいがちょうどいいと思います♪

 

 

 

投稿日:2015年 6月8日

1 / 41234
  • 学費サポート
  • 文部科学大臣認定 福祉分野.職業実践専門課程認定校
  • 専門実践教育訓練講座 最大学費の60%が支給されます
  • 在校生1日の生活
  • 卒業生1日の生活
  • LINE@ 京都福祉専門学校公式アカウント
  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • 社会人入試応援します