学校の様子

Welカムfare の募金を寄付してきました。

2018年 11月16日お知らせスクールライフ地域連携学校の様子

IMG_3546

先日行なった「Welカムfare」にて参加者の皆様からお預かりした大切な募金を、11月15日に宇治市役所まで届けてきました。

実行委員長の石野さん(2年)と校長によって手渡されたのは、祭りでの募金等で集めた35,000円。
日本赤十字社を通して、2箇所の被災地に寄付しました。

ご協力をいただいた皆様の心よりの優しさ、ありがとうございました。
Scannable の文書 (2018-11-16 9_26_48) IMG_7434

かいごみらいフェス2018に参加しました!

2018年 11月12日お知らせスクールライフ地域連携学校の様子施設見学

11月11日は介護の日!ということで、京都市内で行われた京都最大級の介護イベント
かいごみらいフェス2018
に、京都福祉専門学校も参加してきました。

このイベントは、もっと介護や介護の仕事に興味や理解を深めてもらえるようにという事で、
京都府内の福祉関係企業や施設、団体、学校など、様々なジャンルの人が集まって行われました。

京都福祉は、学校に関するプレゼンテーションや、ボッチャ体験などを担当し、ボッチャ体験では、イベント開始から終了までひっきりなしにお客様が楽しんで行かれました。
また、会場ではKBSラジオの生放送も行われ、本校からはなんと平成11年11月11日生まれと言う小寺さん(1年)が出演しました。

当初の予想を大きく上回る1500名以上ものお客様が来場されたそうで、このイベントを通して介護や福祉に興味関心を持っていただけていたら嬉しいです。
ご来場いただいたみなさま、ありがとうございました!

 

1・2年の合同授業、生徒が授業を作りました

2018年 11月6日お知らせ学校の様子授業

1年生2年生が合同で授業を行いました。

今回の授業で教壇に立ったのは生徒たち。
学年を超えてグループを作り、2週にわたって自分たちで授業を作ります。
事前の準備では、みんなでアイデアを出し合いテーマを決めました。
色々な資料を準備し、質問を想定し、どうしたらうまく授業ができるか、一生懸命考えてきました。

今日は2グループが40分ずつの授業を行いました。
【他職種連携】や【施設の取り組み】について、先生役の生徒たちは緊張しつつも、何とか授業を終えました。

授業では1年生も積極的に先輩に質問をして、交流を図りました。
先輩も後輩も、今回の授業で多くのことを学んだのではないでしょうか。

福祉用具フェスタを見学してきました

2018年 10月23日お知らせスクールライフ学校の様子特別授業

伏見区役所にて行われた【福祉用具フェスタ】を2年生が見学してきました。
所狭しと並んだ最新の福祉用具に生徒たちは興味津々で、一つひとつ体験してはメモを取りました。

人気があったのは電動の車椅子のような器具。
スティックで簡単に操作できるだけでなく、その動きはスムーズ。
他にもベッドや杖など、たくさんの種類がありました。

会場には介護施設で働く職員さんもたくさん訪れ、賑やかな様子でした。
生徒たちにとっても最新の機器を見ることは良い刺激になったようです。

1年生 手話の授業

2018年 10月4日お知らせスクールライフ学校の様子授業障害の理解

障害の理解(聴覚)の授業で、1年生が手話を学びました。
今日は「自分の名前を手話で伝える」をテーマに、手話の基本的な知識など。
寺といえば?川は?など、文字から連想するものや、指文字など、なかなか難しい…。
ですが、生徒たちはグループで隣の人の紹介をしたり、なんだか楽しそうでした。

2年生実習報告会&実習指導者懇談会を行います。

2018年 9月21日お知らせ学校の様子実習特別授業

2年生区分Ⅱ−②の実習報告会を行いました。
2年間で10週間行う施設実習。いよいよ最後となった今回は4週間もの実習を行いました。
最後の実習報告と言うことで、今回は多くの実習先から職員の方(実習指導者)を招きました。

2年生はそれぞれ施設ごとに報告を行なっていきます。
実習先でどのような利用者様に出会い、その方に寄り添い交流する中で見つけたニーズから、生徒それぞれが持つ「介護観」に沿って改善策や解決策を考えます。

どのようにしたら利用者様に喜んでいただけるのか、生活の質をあげることができるのか……指導者のみなさんにも相談しながらプランを立てました。
その結果は様々でしたが、生徒たちは介護職の難しさや楽しさ、やりがいをより強く感じたようです。

報告会の後は、昼食を挟んで、生徒と指導者の皆様によるグループワーク。
1年生も加わり、あらかじめ決められたテーマで意見をまとめて、発表を行いました。
最後はボッチャボールの体験も行い、長い1日が終了。生徒たちはとても疲れた様子でしたが、大きな達成感も得たようです。

実習指導者の皆様には、ご多忙の中で長時間のご参加をいただき、ありがとうございました。
また実習中には、厳しくも温かい目で生徒たちを指導していただきましたこと、重ねてお礼を申し上げます。

地域連携活動)宇治けんこう楽学広場

2018年 9月10日お知らせ地域連携学校の様子

京都福祉専門学校では、宇治のボランティアのみなさんと地域連携活動をスタートしました。
8月25日に第1回を試験的に行い、その後の会議で「宇治けんこう楽学広場」として正式に名称を決定しました。

そしていよいよ9月8日に本格スタートしました。
今回も地域のシニアの方を中心に、多くの方々が京都福祉に集まり、けんこう体操などを行いました。

本校からは生徒5名が一緒に体操を行った他、レクリエーションを担当しました。
手を使った頭の体操や、後出しジャンケンなど、授業で身につけたことを活かすことができました。
参加されたみなさんの笑顔に励まされ、生徒たちは活き活きとした表情を見せてくれました。

-----------
毎月第2土曜日の10時から【宇治けんこう楽学広場】と題して、
地域のみなさまと一緒に【けんこう体操】を中心に、様々な活動を行っています。

本校生徒もボランティアスタッフとして参加し、レクリエーション等を担当します。
年齢や性別を問わず、どなたでも参加が可能です。
興味をお持ちの方はぜひ一度ご参加ください。

【宇治けんこう楽学広場】
開催日程:毎月第2土曜日 午前10時から(約2時間)
会  場:京都福祉専門学校
持  物:タオル・飲み物
服  装:ジャージ等でなくても、うごきやすい服装で結構です。
参加費用:100円
活動内容:座ったままでできる「けんこう体操」・京都福祉の生徒との交流 等

参加についてのお申し込みは不要です。
活動日に、京都福祉までお越しください。

京都福祉と宇治地域の連携サロンが発足しました!

2018年 8月27日お知らせ地域連携学校の様子

8月25日(土)の午後、宇治の幅広い地域からシニアのみなさんがたくさん来校されました。
実は京都福祉専門学校では、地域連携活動の一環として、地域への学校解放を始めたのです。

今回は「ゆっくり体を動かしてみませんか?」というテーマで、座ったままできる体操を、理学療法士の先生をお招きして行いました。来場されたのは、およそ30名のみなさん。
簡単な体操やお茶の時間、生徒との交流など、約2時間楽しく時間を過ごしていただきました。

終了後の会議で、今後は月1回、第2土曜日の10時からの定期開催することになりました。
イベント名は「宇治けんこう楽学(らくがく)広場」となり、本校生徒も積極的に参加することになりました。地域のみなさんが健康について楽しく学べて、気楽に集まれる場所でありたいとの願いが込められています。

今後の活動内容は、健康体操を基本に、ボランティアの方や、学校、学生からの提案を取り入れて様々なイベントを行う予定です。

地域と連携し、高齢者の支援、介護の予防、健康増進など、明るく生き生きとした街づくりに役立つために、京都福祉専門学校の新しい挑戦が始まります!

みんなはどうだった? 1年生が施設実習を終え、報告会を行いました。

2018年 8月7日お知らせ学校の様子技術講習会授業

1年生が施設実習の日程を終えて「実習報告会」を行いました。

京都福祉では、2年間で10週間の施設実習を行います。
1年生は前回は短期の実習を行いましたが、本格的な施設実習はこれが初めて、それぞれが各地の施設で1週間の実習を行いました。

この報告会では、自分だけでなく他の生徒の経験を共有することで、その学びを何倍にもすることができます。
生徒たちは実習先での経験や学びについてプレゼンテーションしました。

学びの内容はそれぞれですが、多くの生徒が口にしていたことは「コミュニケーションの大切さと難しさ」「利用者さんの情報をよく知ること」でした。利用者さんそれぞれの状況を知っておかないと、適切な対応ができないことを痛感したようです。


そして知識の大切さと、それと同時に「わかっていることとできることは違う」ということでした。
知識がないからできない授業で学んだはずなのに実際はできなかった。そういったもどかしさは、生徒たちの学ぶ意欲をより向上させてくれました。

最後は担当の先生から感想とアドバイスをもらいました。
この経験を糧に、後期からはさらに意欲的に学んでくれると思います。
業務でお忙しい中、本校生徒の実習に力を貸していただいた皆様、誠にありがとうございました。

アロマセラピーの授業

2018年 7月20日お知らせスクールライフ学校の様子特別授業

先日、大雨で休講になった授業の補講が行われました。
この日行われたのは2年生の授業では、アロマセラピーの授業が行われました。

介護にアロマ?と思われる方も多いかもしれませんが、実は介護の現場でもアロマやアニマルなどのセラピー療法は取り入れられています。
京都福祉専門学校ではセラピーを授業に取り入れていて、アロマ、アニマル、化粧や園芸など、他にも様々な癒しを学んでいます。

今回はアロマを使ったハンドマッサージを学びました。
ご存知の通り、手には様々な「反射区」、いわゆるツボがたくさんあります。
先生の指導の下、良い香りのするキャリアオイルをつけて、生徒はお互いの手をマッサージしました。

少しくすぐったそうな生徒や、痛がる生徒など様々でしたが、みんな笑顔で、癒されていたようです。