学校の様子

令和3年度前期授業開始

2021年 4月8日お知らせスクールライフ学校の様子授業

本日より令和3年度の前期授業が始まりました。
新入生は緊張した面持ちで、2年生は新たな気持ちでスタート

令和3年度 入学式を行いました

学校の様子

4月7日㈬、グループ校の京都動物専門学校との合同で、令和3年度の入学式(京都市呉竹文化センターにて)を挙行しました。

マスクの着用はもちろん、来場時には検温や手指のアルコール消毒を行い、新型コロナウイルス感染拡大防止を徹底した上での開催となりました。

コロナ禍で、残念ながら規模を縮小した式となりましたが、新入生の門出を祝いました。

皆さんの学生生活が、実り多きものになりますよう、教職員一同応援しています!!

おめでとうございました!

新入生ガイダンスを行いました。

2021年 4月6日お知らせスクールライフ学校の様子

本日、明日の入学式の前に一足早く、新入生ガイダンスを行いました。

校長先生自らが、校門に立ち新入生を出迎えます。

新型コロナウイルス感染症拡大防止を徹底的に実施した新入生ガイダンスとなりましたが、皆さんの様子がよく分かり、ひと安心です。

教職員の自己紹介、専門学校での生活を送るうえでの注意事項、証明写真を撮ったり教科書販売・採寸をしたり。。。とても濃い内容の一日となりました。

昼食時間を通して、早速友達ができたようです。楽しそう(^^♪

さぁ明日は入学式! 京都福祉での2年間が始まります!!

 

令和3年度 2年生ガイダンス

2021年 4月5日お知らせスクールライフ学校の様子

令和3年度 2年生ガイダンスを実施しました

中庭のハナミズキも綺麗に咲いています
新2年生
学校生活もあと1年
一回り大きく見えた2年生です。
新たな気持ちで1年間しっかりと頑張ってくださいね

2021年 介護福祉士国家試験 合格率

2021年 4月4日お知らせ学校の様子

2021年の介護福祉士国家試験の結果が発表されました。
京都福祉専門学校は今年も全員受験で、合格率93.3%でした。

今回も全国平均の71%、養成校平均72.9%を大きく上回る結果となりました。

全員合格!とはなりませんでしたが、生徒全員非常によく頑張ってくれました。


WEBオーキャンから動画をご紹介します

2021年 3月23日オープンキャンパスお知らせスクールライフ学校の様子


本校ではスマートフォンから参加できる「WEBオーキャン」を行っています。
動画視聴とLINEによるチャット相談を通じて、本校をよく理解することができて、来校型イベント参加前の心の準備にも最適です。
ビデオ面談は無いので、どこからでも、どんな服装でも、気にすることなくご参加ください。約40分必要です。
毎日21時までに「・お名前 ・学校名/学年(社会人の方は職業など)・WEBオーキャン希望」
と、LINEからおしらせください。

今回はWEBオーキャンの動画から「教員からのご挨拶」をご紹介します。
ぜひ来校型のオープンキャンパスにもご参加ください。

令和2年度卒業証書授与式

2021年 3月16日お知らせスクールライフ学校の様子

令和2年度の卒業証書授与式を行いました。
今年度も新型コロナウイルスの影響で短時間開催となりましたが、卒業生たちはみな晴々とした表情で、母校を巣立って行きました。

みなさん卒業おめでとうございます!
しかしみなさんとの関係はこれからも続きます。介護福祉士の先輩として、これからも職場で本校生徒がお世話になることと思います。
そして母校にもぜひ遊びに来てください。
母校は心の故郷。京都福祉専門学校は、皆さんのことをいつまでも応援しています!

オープンキャンパスを開催しました

2021年 3月15日オープンキャンパスお知らせ学校の様子


3月13日(土)にオープンキャンパスを開催しました。

今回は学校説明、施設見学、個別相談のほか、本校自慢の実習室での介護技術体験を行いました。

特に、入試説明・学費説明では、新たな学費支援制度についてなど、参加者のみなさんは熱心に聞いていらっしゃいました。

参加したのは主に高校2年生の方で、福祉分野においても年々高校生の動きが早くなっているようです。
京都福祉専門学校のオープンキャンパスは、毎回5組限定の少人数制開催。
だからゆっくりと、しっかりと体験して学校をよく理解していただけます。

3月の日程はあと2日。それぞれの予約状況は下記の通り。午前の部にもどうぞご参加ください!
● 3月21日(日)10時~12時  ショートオーキャン :残席余裕あり
● 3月21日(日)13時~16時  レクリエーション体験&ミニ介護体験 :満員につき受付終了

● 3月28日(日)10時~12時  ショートオーキャン :残席余裕あり
● 3月28日(日)13時~16時  音楽セラピー体験&ミニ介護体験 :残席わずか

4月以降はまだまだ席に余裕があります。
高校2年生以下の皆さん、まずは1回目のオーキャンにご参加ください

▶▶お申し込みはコチラです

卒業生来校

2021年 3月9日学校の様子

卒業生が遊びに来てくれました

赤ちゃん誕生おめでとう

特別講義~在宅医療を行う医師~

2021年 3月4日スクールライフ学校の様子授業

医療介護

終末期ケアを行うにあたって介護福祉士として対象者に限らず家族支援の実際や医療職との連携など、どのように再期を迎えて頂き、どのような支援が必要になるのか。在宅医療を行う医師「かどさか内科クリニック院長」に講演いただきました。また、本校卒業生3名とお世話になっている施設(特別養護老人ホーム天ヶ瀬苑)村田苑長も来校いただきました。

 最初に卒業生の王野くんより「ターミナルケア」についてお話をいただき、その後、門坂院長の講話をいただきました。

 高齢者に「亡くなる時はどのようにしたいか」のアンケートをとったところ、”ころりと行きたい”との回答が多い。
誰の世話にもなりたくない。子供に迷惑を掛けたくないというような思いからである。
しかし、赤ちゃんとして生まれてからずっと世話を受けて生きてきた。世話を受けながら生きていくのが人間である。
”ころりと”亡くなるのは100人中6~7人であり、ほとんどが、認知症や脳卒中・癌などで医療の世話にもなっている。これは選ぶことができないことである。

Advance Care Planning(アドバンス・ケア・プランニング)とは。
将来に備え、これから受ける医療及びケアについて、患者さんを主体にそのご家族や近しい人、医療、ケアチームが繰り替えし話し合いを行い、患者さんの意思決定を支援するプロセスのこと。
現在の治療は「医療」だけでは解決できないように思える。そこで大切なのが「介護」ケアである。

2025年問題、養成校を卒業した若い人材が益々必要となっている。