京の文化

京の文化 <和服・着付け>

2021年 4月26日スクールライフ京の文化学校の様子授業

1年生の「京の文化」の授業、本日は和服の着付けでした。

まずは座学で説明を聞いて、いよいよ着付けです。
慣れない和服に戸惑いながらも、それぞれ自分の好みの服を選び着ていきます。

無事に着付けを終えて、最後は全員で記念写真!📷

なかなか着る機会のない衣装を着て、生徒たちも満面の笑みをうかべていました🌸

京の文化〜花育〜

2021年 4月19日お知らせスクールライフ京の文化授業

1年生が京都福祉オリジナルカリキュラムの「京の文化」を行いました。
今回は生徒に大人気の「花育」の授業で、空間プロデューサーの市田先生を講師に招いて、可愛い花飾りを作りました

100円ショップなどでも用意できる素材で作った花飾りは、壁にかけても下に置いても良し。みんなそれぞれのセンスが活きた、可愛い作品が仕上がりました。

まだまだ出会ったばかりの新入生たちですが、こういった授業をきっかけに、どんどん仲良くなってくれているようです

市田先生の「花育」は、オープンキャンパスでも体験できます。
5月8日(土)の午後、5組限定なので早めにお申込みください!

▶︎こちらからお申込みください

ただし新型コロナ等の状況によっては、中止や延期の可能性もあります。
 連絡がつきやすいように、お申し込み後はLINEに登録して、お名前を送信しておいてください

新年度が始まって1週間が経ちました!

2021年 4月12日スクールライフ京の文化学校の様子授業

1年生も、2年生も続々と授業が始まっています!
【介護の基本Ⅰ】 安本先生

【福祉セラピー(アニマルセラピー)】 芦谷先生

【京の文化(京の仏教)】 廣瀬先生


入学から1週間が経ち、1年生も段々と学校に慣れてきたようです。


今日からまた、新たな1週間が始まります!
皆さん、元気に頑張りましょう!

AOプレスクールが始まりました

2020年 12月12日オープンキャンパスお知らせ京の文化学校の様子

いよいよAOプレスクールが始まりました。
AOプレスクールとは、AO入試合格者が参加する事前教育プログラムです。

初回となる今回は、オリエンテーションの後、教職員や学生スタップと一緒に本校独自カリキュラム「京の文化」から【花育】の体験を行いました。
作ったのは「クリスマスオーナメント」同じ材料でも、作る人によってその様子は全く違ってきます。
参加したみんなは、初対面同士で少し緊張しつつも、楽しく作品作りをしました。

AOプレスクールはあと3回。みんな少しずつ仲良くなっていきましょうね

「京の文化」で教養を深めよう!

2019年 7月9日お知らせスクールライフ京の文化

京都福祉専門学校の独自カリキュラム「京の文化」で、浴衣の着付けを学びました。
京都福祉では、豊かな教養を身につけた心豊かな介護福祉士を目指しています。

利用者さんと相互の信頼関係を築くことが、介護福祉士には大切。
そのため、若者には馴染みのなくなっている高齢者の方の文化を学ぶ授業を取り入れています。

夏といえば浴衣。自分で着ることができたら、かっこいいですね!
みんな苦戦しつつも、なんとか上手に着ることができました

1年生 京の文化「花育」の授業

2019年 4月16日オープンキャンパスお知らせスクールライフ京の文化

京都福祉独自の授業「京の文化」では、高齢者の生活や文化などを知ることで教養ある介護福祉士を目指すための授業です。
今回は1年生が【花育】の授業を受けました。
講師の市田椰良生は、滋賀・五個荘の伝統と文化が織りなす舞台でフラワーデザインを展開するフラワーデザイナーさん。

生徒は撥水性のある和紙素材などを使い生花をいける花器を作りに挑戦しました。
生徒同士教えあいながら作り上げた作品はどれも個性があり、とっても可愛らしくできました

生徒にも大人気の【花育】の授業、は5月6日のオープンキャンパスでも体験できます!
5月6日のオーキャンは10時スタートのスペシャル体験。実際に生徒たちが授業を受けている様子を見学することもできます
母の日も近いので、この機会にぜひ参加してくださいね!
⇨⇨お申し込みはこちらです。

花育の授業が行われました

2018年 7月25日お知らせスクールライフ京の文化授業

先日の豪雨などにより休講となった分の補講が行われました。
この日行われたのは、京都福祉の独自授業【京の文化】から「花育」の授業。

2時間連続となった1時間目は「スパイスリーフ」、2時間目は「お花のケーキ」を作りました。
みんなが同じ素材を使っていても、それぞれに個性が現れるのが、面白いところ。
生徒たちはあれこれ悩みつつ、自分の作品を作り上げました。

福祉施設では緑やお花はとても大切にされています。
このような知識や技術を、就職してからも活かしていってくださいね。

京の文化「浴衣の着付け」

2018年 6月26日お知らせスクールライフ京の文化授業

 

京都福祉専門学校の独自カリキュラム「京の文化」。
幅広い教養を身につけて、より人間性豊かな介護福祉士を目指すことが目的です。
今週は夏らしく、浴衣の着付けを学びました。

この日の京都はまさに猛暑梅雨明けはまだですが、夏真っ盛りといった感じの陽気でした。
生徒たちは思いおもいに浴衣を選び、先生の指導を受けながら浴衣を着ていきます。
しかし、これが難しい。特に帯の結び方では、どの生徒も大苦戦しました。 

今でこそあまり浴衣を着る機会は多くはありませんが、かつては夏は浴衣が一般的でした。
もちろん着付けも自分でできる方が多かったそうです。

なんとか浴衣を着た生徒たちは、いつもの洋服との違いを感じて、動き方もなんだかおしとやか。
みんなよく似合っていました

京の文化〜匠の館でお茶を体験 〜

2018年 5月21日京の文化学校の様子

え!?これ本当にお茶???

京都福祉専門学校の独自カリキュラム「京の文化」。今回は【京の茶処日本一:宇治茶とは・・・】と題して、学校を飛び出し、宇治市内 平等院鳳凰堂のすぐ近くにある『宇治茶道場 匠の館』に行ってきました。

お茶の文化を学び、宇治市内を散策して知識を深江、介護福祉士としての資質向上を図ることが目的です。
生徒たちが体験したのは「玉露の淹れ方」。

最初の一杯を飲んだ生徒たちの顔は「???」。
その味はいつも飲んでいるお茶の味とは全く違い、まるでだし汁を飲んでいるかのよう。
その後、2杯目、3杯目と同じ茶葉で飲み進めるうちに、徐々に飲み慣れたお茶の味がしてきます。
最後は飲みきったお茶っぱを食べるところまで、初めてづくしの体験を、生徒たちは楽しんだようです。

最近は急須を使ってお茶を入れる家庭も少なくなりましたが、施設の利用者さんはこういった文化に慣れ親しんできた世代の方々です。今回の体験をきっかけに、お家でも急須のお茶を楽しんでほしいです。

京都福祉独自カリキュラム 「京の文化〜花育〜」

2018年 5月7日お知らせスクールライフ京の文化体験入学会授業特別授業

IMG_0278 IMG_0277IMG_0276
生徒に大人気の授業「花育」が行われました
京都福祉専門学校では、確かな知識と技術に加え、品位と教養のある介護福祉士を目指しています。
そのため、本校独自のカリキュラム「京の文化」を用意しています。

本日の京の文化は「花育」の第2回目。
”折り紙の器に花を生ける”ということで、撥水性のある和紙を使って花器を作りました。
前回よりも複雑な作りに苦戦しつつもなんとか完成!
今回は母の日が近いということもあり「スプレーカーネーション」を飾りました。

こういった経験を積むことで、お花に対する知識や教養を身につけるだけでなく。
仕事に就いた時に、より積極的に提案のできる介護福祉士になってほしいです。

福祉体験
そんな「花育」の授業が体験できるチャンスです!
5月13日(日)の体験入学会では、今回の授業と同じく市田先生を講師に迎えて、フラワーデザイン体験を行います。
この日はまさに母の日!
お母さんやおばあちゃんへの感謝を込めた、あなただけの花飾りを作ってプレゼントしましょう!
きっと喜んでもらえますよ

開始時間は10時、ぜひご参加ください!
お申し込みはこちらです。