生活支援技術

生活支援技術

2020年 8月21日スクールライフ学校の様子実習授業生活支援技術

教科:生活支援技術A 実技試験を実施

1年生「杖を使った移動介助」

 

 

教科:生活支援技術C 実技試験を実施

2年生「シーツ交換」



全国的な新型コロナウイルス感染拡大により前期授業が大幅に遅れ、本日の実技試験となりました。

生徒達は緊張した面持ちで試験に臨んでいます。
本校の生徒は現場施設から高い評価を受けております
日々の練習の成果を発揮し、自分の能力を引き上げてくれることを望んでいます。

学科試験は来週から実施されます。
気を緩めずに
集中力が大切ですよ

障害の理解(視覚障害)

2020年 7月21日スクールライフ学校の様子授業生活支援技術

領域【こころとからだのしくみ】教科[(障害の理解(視覚障害)]

松永伸也先生による毎年恒例のアイマスクと白杖を使った校外授業を実施

 

 

今日は梅雨の間の晴天でかなり暑かったですね
1年生は初めての学外体験です。
みんな緊張した面持ちで学校を出発し、無事に戻ってきました。
見えないということが、いかに怖い・不安ということが分かったことと思います。

相手の気持ちに立って考えることや、介助してもらっている相手を信頼することの大切さを身をもって感じたことと思います。

1年生 生活支援技術A「移動と体位変換」

2020年 6月16日スクールライフ学校の様子実習授業生活支援技術

1年生 生活支援技術A「移動と体位変換」です。

姿勢=「体位」移動と体位変換はとても重要です。
人は様々な姿勢をとって生きていますよね 

水平移動などの体位変換をじっくり学びます!

1年生「生活支援技術A」車いすの基本

2020年 6月5日スクールライフ学校の様子授業生活支援技術

1年生の生活支援技術Aにお邪魔しました!!本日は車いすの基本です。

中庭のスロープやエレベーター、段差のある所などで実習します。

生徒たちは、何度も練習を繰り返すうちに、少しずつ慣れてきた様子

平常授業が再開したばかりです。
大変だと思いますが、学内でみっちり練習し、施設での実習へとつなげましょうね!

調理実習・認知症サポーター養成講座

2019年 12月19日スクールライフ地域連携学校の様子実習授業生活支援技術認知症の理解資格取得

家政学実習(調理)

年内最終の授業となります。
メニュー
 ・オレンジゼリーサンタのイチゴのせ(お好みでカルピスソースがけ)
 ・イチゴ大福
 ・プリン
 ・スイートポテト

 

 

認知症サポーター養成講座

 
北宇治地域包括支援センター様に来校いただき、「認知症サポーター養成講座」を開講。
オレンジリング

生活支援技術(介護技術)

2019年 10月4日介護技術学校の様子実習授業生活支援技術

生活支援技術(介護技術)
手浴・足浴

施設でご利用者さんが毎日入浴をすることは難しいですね!
そんなとき、手足だけでも暖かく、清潔にすることで気持ちも変わってきます。




教員からは手浴・足浴のみに集中するのではなく、時にはご利用者さんの顔色や様子を
見ながらすすめていくことが大切だとコメントをもらっていました

生活支援技術D 調理実習

2019年 10月3日スクールライフ学校の様子実習授業生活支援技術

9月24日より後期の授業が始まり、本日、後期初の生活支援技術D調理実習)を実施

慣れた手つきで包丁を使っている生徒もたくさんいました。
家で料理をしているのかな?
アルバイトでやっているのかな?

本日の献立は①ハンバーグ ②ブロッコリーサラダ ③コンソメスープです

1年生、学校生活を楽しんでいるようです

2019年 4月21日スクールライフ学校の様子生活支援技術

授業が始まって2週間、1年生は少しずつ学校に慣れてきているようです。
先週は健康診断や色々な授業がありました。

生活支援技術(被服)では、「シミ抜き」について学びました。
洋服にちょっとしたシミをつけてしまうことってありますよね。
今回はシミの種類別のシミ抜き方法を学びました。

生徒のみんなはシミ抜きなんてしたことがない!と言うことで苦戦していましたが、上手にシミ抜きができると、嬉しそうにしていました。
介護の現場だけでなく、日常生活でも役立つことなので、良い勉強になりましたね。


2年生がおやつレクリエーションコンテストを行いました

2018年 11月22日お知らせスクールライフ学校の様子実習授業生活支援技術

福祉施設では、利用者さんが日々楽しく生活をできるように様々な工夫がされています。
中でも「レクリエーション」はとても大切で、簡単な運動やゲームだけに止まらず、幅広い企画が大切で、そういうことを考えて実行するのも介護福祉士の仕事です。

今回は2年生が【おやつレクリエーション】として、4つの班に分かれて施設で楽しめるおやつ作りを行いました。
飲み込みやすいように、栄養を取れるように、便秘解消に…、また職員と利用者さんが一緒に作って楽しめるようになど、生徒たちはそれぞれ多角的に考えておやつを開発しました。

できあがったのは、「カフェオレケーキ」「フルーツバーガー」「ジュエリーパフェ」「柿ようかんでたべてな。お腹も心もよろこブッセ」の4作品。
今回は教職員や1年生、偶然来校していた地域の方にも参加していただき、コンテストを行いました。

どれも美味しくて審査は難航しましたが・・・優勝は「柿ようかんでたべてな。お腹も心もよろこブッセ」でした。
医者いらずとも言われる柿を取り入れた季節感のある柿ようかん、ふわふわで美味しいクリームチーズ柿ブッセはどちらも美味しくて、見事に優勝となりました。

優勝作品は後日レシピを発表し、施設の方に利用していただければと考えています。

生活支援技術D(調理実習)

2018年 6月29日スクールライフ学校の様子実習授業生活支援技術

2年生 生活支援技術D (調理実習)

 

今日の献立は「しめじご飯茶碗蒸しさつま芋のレモン煮

デザートは「グレープフルーツゼリー」です。

高齢者が食べやすい食事を作り、皆で試食

 

さすが2年生、調理の手際が良くなってきてますよ

 

_DSC0094 _DSC0096 _DSC0099 _DSC0100 _DSC0101 _DSC0105 _DSC0092