実習

”わかったふり”はダメ!〜1年生 生活支援技術

2019年 10月24日スクールライフ介護技術実習

1年生の実習授業では、いつものように広々とした実習室でみんな真面目に実習中。
仲間同士で教えあったり、先生に教えてもらったり、真剣な表情です。

しかし、なにかを感じ取った先生から「わかったふりをしていないか?」と、檄が飛びます。
介護では確かに力が必要な仕事もあります。しかし力任せでは利用者さんはもちろん、介護者の身体にも負担が残ります。

だからこそ理論も大切。
”支持規定面積”など難しい言葉や考え方に、つい「わかったふり」をしてしまいがちですが、それではこれからの学習への積み重ねができません。

わからないことは先生に質問して、しっかり解決する。
日々の授業ではこれが大切です
京都福祉の先生は生徒の質問に全力で答えてくれます。積極的に学びましょう!

介護過程 事例検証 区分Ⅱ−2

2019年 10月7日お知らせスクールライフ学校の様子実習授業特別授業

後期の授業が始まり、いよいよ2年生は卒業・国家試験に向けて本格的に動いています。

今日は介護過程の授業で、実習の事例検証を行いました。
たっぷりひとり1時間をかけて、2名の生徒が実習事例をもとに資料をまとめ発表を行いました。

クラスメイトからの鋭い指摘や質問にも落ち着いて答え、この日のためにしっかりと準備した様子が伺えました。
また、今回は卒業生一緒に事例検証に参加しました。

卒業生や担当教員からも良い評価を受け、自信をつけたのではないでしょうか。
国家試験のため、その先に出会うたくさんの利用者さんのために、これからもしっかり勉強しましょう!

生活支援技術(介護技術)

2019年 10月4日介護技術学校の様子実習授業生活支援技術

生活支援技術(介護技術)
手浴・足浴

施設でご利用者さんが毎日入浴をすることは難しいですね!
そんなとき、手足だけでも暖かく、清潔にすることで気持ちも変わってきます。




教員からは手浴・足浴のみに集中するのではなく、時にはご利用者さんの顔色や様子を
見ながらすすめていくことが大切だとコメントをもらっていました

生活支援技術D 調理実習

2019年 10月3日スクールライフ学校の様子実習授業生活支援技術

9月24日より後期の授業が始まり、本日、後期初の生活支援技術D調理実習)を実施

慣れた手つきで包丁を使っている生徒もたくさんいました。
家で料理をしているのかな?
アルバイトでやっているのかな?

本日の献立は①ハンバーグ ②ブロッコリーサラダ ③コンソメスープです

施設実習中の2年生がお好み焼きの練習?

2019年 9月3日お知らせスクールライフ学校の様子実習

施設実習中の2年生が学校にやってきました。
今日は実習のお休みを利用して、学校にお好み焼きを作りに来たんだそうです。

もちろんただお好み焼きを作っているだけではありません。
施設実習先の利用者さんと楽しむレクリエーションでお好み焼きを企画したので、今日はその練習をしているんです。

施設利用者さんの幸せで楽しい生活をサポートするのが、介護福祉士の仕事。
しっかり練習して、上手に焼きあがったお好み焼きの味は、もちろん美味しい!
先生たちおすそ分けをもらって、おいしくいただきました
残りの施設実習も頑張ってくださいね

1年生施設実習報告会

2019年 8月7日お知らせスクールライフ実習

長い施設実習を終えて学校に帰ってきた1年生が、恒例の【実習報告会】を行いました。

施設での実習事例をそれぞれ発表し、生徒間で学びを共有・学習意欲を高めることが目的です。
ひとりあたり5分程度とはいえ、みんな真剣な表情で自らの学びを発表しました。

この会をきっかけに、またひとまわり大きく成長した1年生。
夏休みはゆっくり過ごして、後期の授業も頑張りましょう!

 

実習指導者懇談会を行いました!

2019年 6月5日お知らせスクールライフ学校の様子実習

京都福祉専門学校の恒例行事「実習指導者懇談会」を行いました。
今年は指導者様と生徒たちがチームを作り、会を進める形式でした。

まずは「おやつ作りコンテスト」
施設のレクリエーションとしても利用できるおやつ作り。生徒たちがそれぞれ考えてレシピを元に、チームで協力して作り、コンテストを行いました。
食べやすさ、飲み込みやすさ、栄養、など、それぞれ考えられたレシピは、個性豊か。
とても美味しく出来上がりました。

一緒に昼食をとったあとは、レクリエーションを行いました。
授業でもお世話になっている山本先生と一緒に、誰もが知っている歌に簡単な振り付けをして、チームごとに発表しました。

最後にはおやつコンテストの結果発表!
優勝は「あの日僕が見た Ocean」というテーマのゼリー。
涼やかな見た目と食べやすさなどが評価されました。


実習指導者の皆様には、ご多忙の中長時間のご参加をいただきありがとうございました。
間近に迫る1年生の施設実習に向け、生徒たちの不安もかなり解消されたようです。
施設実習でもよろしくお願いします

障害の理解)松永先生と歩く小倉の街

2019年 5月16日お知らせスクールライフ学校の様子実習授業障害の理解

1年生が障害の理解(視覚)の授業で、学校を飛び出して小倉の街を散歩しました。
散歩といっても、アイマスクで目を塞ぎ、白杖とガイドヘルパー役のクラスメイトの誘導を頼りに歩きます。

近鉄小倉駅までの通い慣れた道ですが「見えない」ことで、一気に世界が変わります。
ちょっとした段差や傾斜、曲がり角やすれ違う人たち、生徒たちは怖がりながらもクラスメイトの誘導もあり、無事学校に戻ってくることができました。

ガイドをする側も大変です。ただ横を歩くだけでなく、歩くペースを合わせたり、細かな声掛けで状況を伝えたり、もちろん周囲の状況への注意も必要で、帰ってくる頃にはすっかりお疲れの様子でした。

このように、視覚障害を持つ方の状況を理解することがこの授業の目的です。
松永先生に教わったことを実体験することで、多くのことを学べました。
【視覚障害者ガイドヘルパー】の資格を目指して、これからも頑張って欲しいです。


松永先生の授業は、5月19日のオープンキャンパスで体験できます。
見えない世界を、せひ感じてください。

お申し込みはこちらです!

AO入学前教育 最終回

2019年 3月9日お知らせ入試学校の様子実習授業

12月から行っていたAO入学前教育もいよいよ今回が最終日。
今回は丸岡校長が授業を担当し、ベッドメイキングについて学びました。

手順を覚えるだけでも大変でしたが、みんな苦戦しつつもなんとかついてきてくれました。
利用者様が少しでも快適に、気持ちよく暮らせるように。
ベッドメイクの仕方だけでなく、片付け方や置き方など、何もかもに使う人への心配りが込められていて、入学後はそういった点も大切にしてほしいです。

みんなすっかり学校になれてきた様子で、こういったところもAO入試が選ばれる理由のひとつなんですね。
この後、4月4日には新入生ガイダンス、4月5日には入学式を行います。

つぎも元気な笑顔で登校してくださいね!
 
  
−−−−−−−−−−−−−−−−−
2019年度入学生の 入学願書受付はまだ行っております。
興味をお持ちの方は、急いで平日の個別相談にお越しください。
お申込みはこちらです。

おかえり1年生!施設実習の報告会を行いました。

2019年 3月6日お知らせスクールライフ学校の様子実習

1年生が約1ヶ月の施設実習を終えて、学校に戻ってきました。
施設実習の総仕上げとして行うイベントが「実習報告会」。

このイベントでは生徒それぞれが自らの実習について報告します。
クラスメイトと学びを共有することで、より多くのことを学び、次の学習に対する意欲を燃やします。

どの生徒も様々な人の助けを得ながら、利用者様の情報収集して計画立案、計画を実行して、計画を調整し、再実行。
それぞれに悩み、考え、多くのことを学び取り、ひと回り大きく成長した様子です。

報告会には2年生も数名参加して後輩の報告を聞きました。
少しでも後輩の力になれるようにと鋭い指摘やアドバイスを送ってくれる姿は、さすが2年生だけあって頼もしかったです。

1年生は、もうすぐ後輩が入学してきます。
今日の様子を見て、きっと良い先輩になってくれると確信できました。
2年生になっても頑張っていきましょう!