実習

実習報告会(1年生)

2020年 9月15日スクールライフ学校の様子実習授業

本日、初めての施設実習を終えた1年生が、恒例の【実習報告会】を行いました!
生徒も先生方も真剣な表情で、たいへん有意義な報告会となりました

ひと回りもふた回りも成長した生徒たち、とても頼もしく心強いです!!
ありがとうございました

介護実習(施設実習)直前オリエンテーション

2020年 8月26日スクールライフ学校の様子実習

8月31日から2週間の施設実習にあたり、直前の「最終オリエンテーション」を実施しています

小まめな「手洗い・うがい・手指消毒とマスクの着用」を徹底し、区分Ⅰ-②(1年生2回目)の施設実習に臨みます。

実習を受け入れていただいた施設様には感謝を申し上げます。

生活支援技術

2020年 8月21日スクールライフ学校の様子実習授業生活支援技術

教科:生活支援技術A 実技試験を実施

1年生「杖を使った移動介助」

 

 

教科:生活支援技術C 実技試験を実施

2年生「シーツ交換」



全国的な新型コロナウイルス感染拡大により前期授業が大幅に遅れ、本日の実技試験となりました。

生徒達は緊張した面持ちで試験に臨んでいます。
本校の生徒は現場施設から高い評価を受けております
日々の練習の成果を発揮し、自分の能力を引き上げてくれることを望んでいます。

学科試験は来週から実施されます。
気を緩めずに
集中力が大切ですよ

介護実習全体オリエンテーション

2020年 7月14日スクールライフ学校の様子実習授業

1年生の介護実習がいよいよ8月末から始まります
期間は2週間
今回は新型コロナウイルスにより、当初予定より遅れて実施することとなりました。
受入れしていただく施設様には心より感謝申し上げます。

本日は全体オリエンテーションにて、実習時の心得や注意事項等を時間をかけて実施しています
特に手洗い・うがい・マスクの着用・検温・手指消毒を徹底して行い、さらに「自己管理シート」にて
日々の体調管理をします。
 安心安全に着実に実習を受けさせていただくために、細心の注意をはらい望みたいと思います。

1年生 生活支援技術A「移動と体位変換」

2020年 6月16日スクールライフ学校の様子実習授業生活支援技術

1年生 生活支援技術A「移動と体位変換」です。

姿勢=「体位」移動と体位変換はとても重要です。
人は様々な姿勢をとって生きていますよね 

水平移動などの体位変換をじっくり学びます!

2年生が学びの集大成を発表

2020年 1月29日スクールライフ学校の様子実習授業

2年生が「ケーススタディ発表会」を行いました。
自らがこれまでの施設実習で学んだことや感じたことをまとめ、ひとり10分間で発表、その後質疑応答を行います。

生徒たちは、自分の経験に様々な文献を引用するなどして、質の高い発表を行いました。
どの生徒の発表からも感じたことは、利用者本意の介護を心がけること。
対象となる施設利用者の方の目線に立ち、周囲の状況に気を配り・・・と頭では分かっていても、つい自分の思いが先走ってしまったり、先入観にとらわれてしまいます。

発表を聞き、生徒たちが2年間で多くの学びを得て成長したことを実感しました。

しかし本当の学びは、社会に出てから始まります。
この学校で学んだことをさらに磨き、みんなが業界をリードする素晴らしい介護福祉士になってくれることを心から願います。

介護福祉士国家試験&実習ケーススタディ報告会

2020年 1月27日スクールライフ学校の様子実習

介護福祉士国家試験

令和元年度「第31回介護福祉士国家試験」が1月26日(日)に開催されました。
会場は①みやこめっせ ②同志社大学京田辺キャンパス

 今日は国試の自己採点を行いました。今年の合格ラインは何点でしょうか。全員受験、全員合格、全員高得点を目指し、この日に集中してきた生徒たちは緊張した面持ちで自己採点をしていました。
 試験が終了し、みんなでお疲れ様会を行いました。
学校の談話室でクリームシチュー・惣菜パン・ぜんざいを振る舞い、国試を振り返りながら楽しそうに過ごしていました。

 

ケーススタディ発表会

 また、介護実習の総まとめとして1月29日(水)「ケーススタディ」発表会を開催します。
大変忙しい生徒。3月17日の卒業式まではもう少し。
頑張ってくださいね。

調理実習・認知症サポーター養成講座

2019年 12月19日スクールライフ地域連携学校の様子実習授業生活支援技術認知症の理解資格取得

家政学実習(調理)

年内最終の授業となります。
メニュー
 ・オレンジゼリーサンタのイチゴのせ(お好みでカルピスソースがけ)
 ・イチゴ大福
 ・プリン
 ・スイートポテト

 

 

認知症サポーター養成講座

 
北宇治地域包括支援センター様に来校いただき、「認知症サポーター養成講座」を開講。
オレンジリング

地域連携授業:2年生が地域の皆様とコラボ授業を行いました

2019年 11月27日お知らせスクールライフ介護技術地域連携学校の様子実習授業特別授業

「小倉明星園とともに地域の福祉をよくする会」の皆様が京都福祉専門学校を訪れ、2年生と一緒に授業を行いました。

今回は【介護学習会】として、座る・立つ・寝返り、そして車イスの使い方について、2年生たちがよくする会の皆様に向けて授業を行うという形式でした。
参加者の皆様はまだまだお元気ですが、お家でご家族の介護をされている方もいらっしゃいます。
体験型の授業では、生徒も参加者の皆様もとても楽しそうで、大いに盛り上がりました

「とても勉強になった」「若者と交流できて楽しかった」など、参加者の皆様には喜んでいただけました。
生徒たちもこの授業で、またその準備段階で、改めて学ぶことが多く、とても良い経験になりました。

「小倉明星園とともに地域の福祉をよくする会」の皆様、誠にありがとうございました

”わかったふり”はダメ!〜1年生 生活支援技術

2019年 10月24日スクールライフ介護技術実習

1年生の実習授業では、いつものように広々とした実習室でみんな真面目に実習中。
仲間同士で教えあったり、先生に教えてもらったり、真剣な表情です。

しかし、なにかを感じ取った先生から「わかったふりをしていないか?」と、檄が飛びます。
介護では確かに力が必要な仕事もあります。しかし力任せでは利用者さんはもちろん、介護者の身体にも負担が残ります。

だからこそ理論も大切。
”支持規定面積”など難しい言葉や考え方に、つい「わかったふり」をしてしまいがちですが、それではこれからの学習への積み重ねができません。

わからないことは先生に質問して、しっかり解決する。
日々の授業ではこれが大切です
京都福祉の先生は生徒の質問に全力で答えてくれます。積極的に学びましょう!