介護技術

実習交流会

2022年 5月23日スクールライフ介護技術学校の様子実習授業

実習交流会

1年生初めての施設実習が6月と8月に分けて実施されます
2年生から1年生へのアドバイスが「実習交流会」です。

2年生が主体(実行委員は3名)となり2階の2教室、図書室、3F講堂に分散して実施しました。

実りある施設実習に期待

頑張って下さいね

生活支援技術

2022年 5月11日スクールライフ介護技術

教科:生活支援技術A

本日は1年生の生活支援技術の授業を行いました。
今年度から実習着をリニューアル!!

授業内容は ”仰臥位~側臥位への介助” 事例研究

みんな真剣に学習していました

京都福祉の4月

2022年 4月30日オープンキャンパスお知らせスクールライフ介護技術入試

今年も京都福祉の4月が終わりました。
変わらず真剣に学ぶ2年生、その姿を追うように新入生も非常に真剣に学んでいます。

京都福祉ならまじめに学べる。
人のため、社会のため、そして自分の未来のため。
介護福祉士養成単科校だからこその学びで、生徒たちは日々成長を続けています。

明日からは5月、そして6月からは早くも2023年度生募集のAO入試エントリー受付が始まります。
本気で介護福祉士を目指す方は、オープンキャンパスにぜひ参加してください。

▶︎お申し込みはこちらです

1年生は車椅子の勉強中です

2022年 4月27日お知らせスクールライフ介護技術

1年生が生活支援技術の実習授業で、車椅子について学びました。

様々な種類やその扱い方、扱う際には体の使い方や声かけ、目線の高さなど、学ぶことはたくさんあります。
全てに共通するのは「利用者様目線」の考え方。
先生からの説明には、いたるところに安全への配慮や心遣いがあります。
生徒たちはその指導をメモしながら一生懸命勉強していました。

 

2年生が実習中!また一段階、気合が入っています!

2022年 4月13日お知らせスクールライフ介護技術学校の様子


2年生の生活支援技術、実習授業に気合が入っています!

施設実習を終えて、より一段階 本気度がました2年生たち。授業に臨む姿や表情にも成長が見られます。
国家試験に向けて、今年度も頑張りましょうね!

実習報告会を行いました

2022年 4月3日お知らせスクールライフ介護技術学校の様子実習

1年生の学びの総まとめ、実習報告会を行いました。
予定通り実習できた生徒もいれば、一部を学内実習にした生徒、飛び飛びで期間が長くなった生徒など様々でしたが、コロナ禍においても快く受け入れてくださった実習施設の皆様には、本当に感謝してもしきれないです。

生徒たちは今回もやはりコミュニケーションの大切さを実感したようです。
教室でさんざん聞かされていたことではあっても、現場で実感するとその重要性は骨身に染みるものがあります。

また、良かれと思ってしていることでも、必ずしも相手が求めているとは限らないことも感じたようです。
やはり、「求められていること」を的確に感じ取ることは難しい。
現場の先輩方の足元にも及ばないことを実感し、またその部分を伸びしろとして新年度の学びへのモチベーションにしてくれたことと思います。

わかっていても、いつの間にか「介護者目線の介護」になってしまう。
生徒たちはそこに苦しんてきたようですが、それを実感できたことは大きな成果です。
2年間の学びでも、この実習が一番大きい学びなのかもしれません。
改めて、実習を受け入れてくださった皆様に、心からの感謝を申し上げます。

生徒のみんなは、お世話になった皆様の気持ちに応えられるよう、頑張ってくださいね!

機械浴リニューアル

2022年 3月24日お知らせ介護技術学校の様子生活支援技術

入浴実習室に新しいお風呂がやってきましたよ🤩
最新なので今までよりも、コンパクトで機能は充実!

明るく広々とした実習室は、京都イチの学習環境で効率よく学べます!!
ただいま次年度に向けて準備中。

地域連携授業:2年生が地域の皆様とコラボ授業を行いました

2019年 11月27日お知らせスクールライフ介護技術地域連携学校の様子実習授業特別授業

「小倉明星園とともに地域の福祉をよくする会」の皆様が京都福祉専門学校を訪れ、2年生と一緒に授業を行いました。

今回は【介護学習会】として、座る・立つ・寝返り、そして車イスの使い方について、2年生たちがよくする会の皆様に向けて授業を行うという形式でした。
参加者の皆様はまだまだお元気ですが、お家でご家族の介護をされている方もいらっしゃいます。
体験型の授業では、生徒も参加者の皆様もとても楽しそうで、大いに盛り上がりました

「とても勉強になった」「若者と交流できて楽しかった」など、参加者の皆様には喜んでいただけました。
生徒たちもこの授業で、またその準備段階で、改めて学ぶことが多く、とても良い経験になりました。

「小倉明星園とともに地域の福祉をよくする会」の皆様、誠にありがとうございました

”わかったふり”はダメ!〜1年生 生活支援技術

2019年 10月24日スクールライフ介護技術実習

1年生の実習授業では、いつものように広々とした実習室でみんな真面目に実習中。
仲間同士で教えあったり、先生に教えてもらったり、真剣な表情です。

しかし、なにかを感じ取った先生から「わかったふりをしていないか?」と、檄が飛びます。
介護では確かに力が必要な仕事もあります。しかし力任せでは利用者さんはもちろん、介護者の身体にも負担が残ります。

だからこそ理論も大切。
”支持規定面積”など難しい言葉や考え方に、つい「わかったふり」をしてしまいがちですが、それではこれからの学習への積み重ねができません。

わからないことは先生に質問して、しっかり解決する。
日々の授業ではこれが大切です
京都福祉の先生は生徒の質問に全力で答えてくれます。積極的に学びましょう!

生活支援技術(介護技術)

2019年 10月4日介護技術学校の様子実習授業生活支援技術

生活支援技術(介護技術)
手浴・足浴

施設でご利用者さんが毎日入浴をすることは難しいですね!
そんなとき、手足だけでも暖かく、清潔にすることで気持ちも変わってきます。




教員からは手浴・足浴のみに集中するのではなく、時にはご利用者さんの顔色や様子を
見ながらすすめていくことが大切だとコメントをもらっていました