今、最も必要とされている介護福祉士になろう。

どんな仕事よりも、ふれあいがあり、よろこびがあり、感動がある

介護の仕事は、時間やノルマにおわれる一般企業の仕事とは違い、人々の生活や将来を見つめていく中で「人と人のつながりの深さ」が実感できます。毎日、高齢者や障がいを持った人と関わることで心の交流が生まれ、自分の力や想いが直接相手に届き、大きな手応えを感じることができる仕事です。

指導のポイント

intro-point1

職業実践専門課程でリアルに学ぶ

本校は、2014年春に、文部科学大臣より職業実践専門課程に認定されました。この認定を受けている京都府内の福祉系専門学校は本校のみ!文部科学省の認定を受けた本学科で学ぶことで、これまで以上に、より多くの企業や業界団体と連携しながら専門分野で今後必要とされる知識・技術を在学期間中に習得することができます。

不安要素が無く、質の高い授業が受けられるのも京都福祉の魅力です!
intro-point2

介護福祉士養成単科校で集中して学ぶ

「介護福祉士として現場で利用者さんと直接関わる仕事がしたい」という同じ夢を持っている仲間と共に学ぶ2年間。単科校だからこその充実した設備で、一人ひとりが積極的に実習に参加できる環境が整っています。また、担任教員だけでなく、教職員全員が学生一人ひとりに親身な指導を行うことが出来るのも、単科校ならではのサポート体制です。

intro-point3

豊富な特別授業

2年間で介護福祉士に関するあらゆる授業を通して、卒業後福祉の現場で活躍し、社会に貢献できる人材そ育成します。認知症の人と家族の会 京都府支部代表の方や、視覚障害者でありながら盲導犬と共に講演活動をされている講師の方など、より専門的な学びが得られるよう、時代のニーズに合った特別授業を多数行っています。

intro-point4

国家試験全員合格を目指し、徹底的に指導します。

体調不良で授業を欠席した場合、そのままにしておくことはありません。当日の授業で配布したプリント等も勿論手渡し、重要なポイントは個別で補習指導を行います。又介護福祉士国家試験対策として、1年生の後期から対策授業を組み込ます。過去に出題された国家試験を繰り返し解くだけでなく、学校独自の問題にも取り組む事で、基礎から応用までの知識を身につけます。

intro-point5

教養と人間性を身につける“独自のカリキュラム”

「誰もがほほえみ続けるために」介護のプロには豊かな人間性が求められます。本校では「京の文化」「芸能一般」という独自のカリキュラムにより、様々な教養を身につけた人間性豊かな介護のプロを育てます。


  • 学費サポート
  • 文部科学大臣認定 福祉分野.職業実践専門課程認定校
  • 専門実践教育訓練講座 最大学費の60%が支給されます
  • 在校生1日の生活
  • 卒業生1日の生活
  • LINE@ 京都福祉専門学校公式アカウント
  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • LINE@
  • 社会人入試応援します