スマイルブログ

認知症の理解(2年生)

2020年 6月18日お知らせ学校の様子授業

2年生認知症の理解では、生徒自らが積極的に考える授業を行っています。
今回は、認知症の理解についての3段階を、実例を参考にしつつ学びました。

評価的理解・分析的理解・共感的理解について、難しい内容でしたが、実例をもとにすることで生徒たちは理解が深まったようです。

相手の言動に対して、表面的な理解するだけでなく、その理由を分析し、共感することでより深く理解し、解決策を探る。
その寄り添う姿勢は、認知症のみならず、あらゆる場面で有効ですね。