アーカイブ: スマイルブログ

京の文化~京ことばと京のおもてなし~

2014年 6月10日京の文化

6月9日(月)京の文化の授業は「京ことばと京のおもてなし」と題して、4月に「京の礼節」でお世話になった祇園甲部 お茶屋「大ヌイ」より、村上斗紫先生にお越し頂き、講義をして頂きました。

2014-06-09 13.45.29 2014-06-09 13.23.22

「京言葉」とは京都が日本の首都であった頃、標準語として使われ地方の方言に影響をあたえてました。そして 花街や芸妓社会の言葉は、今のカリスマモデルや芸能人に憧れるように多くの人が真似たのでしょう

  2014-06-09 14.25.57 2014-06-09 14.24.06

「話して京ことば」では日常会話編と題してタクシーの運転手さんとお客さんの会話を台本片手に盛校長先生(鹿児島出身京都在住30年以上)も緊急参戦してくださいました。

 

:使用例

 いらっしゃい→おいでやす
 あなた→あんたはん
 ゆるす→かんにんする
 頑張って→おきばりやす

 

今ではあまり使う人は居られないですが、高齢者には使われる方が多いようです。介護の現場で使えば「おばあちゃん おいでやす!」という会話でも心が和むのではないでしょうか?真の国際人とは外国風になるのではなく、自国の誇るべき文化を正しく世界にアピールできることであると村上先生は言っておられました。

京都福祉専門学校で2年間を過ごすのだから正しい京ことばを使って将来役立てて欲しいと思います。

 

オープンキャンパスご参加ありがとうございました。!!

2014年 6月9日オープンキャンパス

6月8日(日)オープンキャンパス「バイタルサイン」って何!?ご参加ありがとうございました。

  バイタルサイン(Vital signs)のバイタルとは「生命維持に必要な」「命にかかわる」という意味で、在宅介護や健康チェックの為など普段でもバイタルチェックは欠かせません!

2014-06-08 10.59.31 2014-06-08 10.46.05 2014-06-08 10.45.22

 

バイタルサインの要素である脈拍、血圧、呼吸、体温を調べてみました。自分のバイタルサインを調べるのも大変でしたが、相手の脈拍を測る際、双方慣れない状態で手をとって適切な場所を見つけても、自分の脈拍の音と混ざり難しかったようです。  本校の1年生の授業では学生同士で血圧を測りあう授業があります。利用者の方のバイタル測定は重要で、普段から体調を把握することが介護の基礎となります。

2014年 6月6日オープンキャンパス

次回のオープンキャンパスは
6月8日(日)10:00~
「バイタルサイン」って何!?です[3.0428バイタル]025
バイタルサインとは血圧・脈拍・呼吸・体温の4つのことを言います。
皆さんは自分のバイタルを知っていますか?
正しいバイタルチェックの方法を学びましょう。
水銀式の血圧計でも血圧を測ることができますよ!

ご家族やお友達もご一緒に是非ご参加下さい。
お申込はコチラから↓
https://kyoto-fukushi.mkg.ac.jp/opencampus/oc-application/

近鉄向島駅から無料送迎車をご利用いただけます。
※当日9:30~9:50に近鉄向島駅バスターミナル付近に、本校送迎車(軽自動車)がお待ちしています。
IMGP1225
ご希望の方はご連絡いただけると嬉しいです!


障害の理解~盲導犬~

2014年 6月5日障害の理解

障害の理解(視覚障害)、松永信也先生の授業では、 視覚障害者でもあられる前田先生と盲導犬のトラムくんをお招きして、特別講義をして頂きました。