スマイルブログ

6/7(日)のオープンキャンパスに参加しよう!~手話で話してみよう~

お知らせオープンキャンパス

2015年 6月4日

手話で話してみよう ~自己紹介をマスターしよう~

6/7の日曜日はオープンキャンパスです

004009

 

「手話」

初めての方でも手話で自己紹介ができるようになりますよ

もちろん生活支援技術体験も実施お気軽にご参加を お申し込みはコチラから

005006

投稿日:2015年 6月4日

オープンキャンパス参加ありがとうございました。

オープンキャンパス

2015年 6月1日

5月31日(日)のオープンキャンパスはフラワーデザインでした。アトリエ椰良生デザインの空間プロデューサー、市田椰良生先生に講師としてお越し頂きました。

 2015-05-31 11.00.03

介護福祉士を目指して必須科目を学ぶだけでは他校と変わりません!京都福祉専門学校には京の文化という選択授業があります。京都の学校に来た以上、京都の歴史や文化に触れてもらって自身の素養を高め、利用者さんと共通の接点を持つことを目的としています。オープンキャンパス参加者のみなさんには京の文化でおなじみ~花育~を体験していただきました。

 2015-05-31 11.00.25

介護施設はただ寝て起きて食事する場所だと思いますか?あなたが老後そんな暮らしを望みますか?やはり、そこには娯楽が必要だと思いませんか?年齢を重ね られても日々の暮らしの中で体を動かしたり、手先を使って創作活動を楽しむレクリエーションの部分は欠かすことはできません。

2015-05-31 11.07.09 2015-05-31 11.07.16  2015-05-31 11.05.412015-05-31 11.07.24

折紙で器を作り、中に粘土を接着して造花を刺していくことで自分だけのフラワーデザインを楽しむことができました。市田先生は作品の仕上がりは勿論ですが、作る過程がいかに楽しく、時間を忘れて没頭できるかという点に重点を置かれています。もしかしたら人生の先輩である利用者さんのほうが忍耐強く、持ち前のセンスでより良い作品をつくられるかもしれません。一緒につくると逆に教わったりする場面があり本当のコミュニケーションが図れるのではないでしょうか?折紙と造花でも気持ちがこもっていれば素敵なギフトになりますね!

この日は親子の参加が多く、一緒に作ったのは小学校の参観日以来という声もあり、親子のコミュニケーションにも一役かったオープンキャンパスになりました。

 

投稿日:2015年 6月1日

AOエントリー開始!!6/1~

お知らせ入試

6月1日(月)からAOエントリー開始

第一期AOエントリーシートの提出は6月19日(金)まで

オープンキャンパス夜間相談会AO入試相談会に参加しよう

255554

投稿日:2015年 6月1日

認知症の理解Ⅱ~認知症の人と家族の会~

お知らせ

2015年 5月28日

5月28日(木)2年生の認知症の理解Ⅱは「認知症の人と家族の会」京都府支部代表 荒牧敦子先生にお越しいただきました。 認知症の人と家族の会は全国47都道府県に支部があり、1万1千人の会員が励ましあい、助け合って「認知症があっても安心して暮らせる社会」を目指して1980年に結成されました。

 

 2015-05-28 11.27.39

 

荒牧先生は認知症を患った両親や姑を看取った後に、それらの経験を生かして認知症の介護に苦しむ家族の助けになれればとこの活動を始められ、現在はこの会の代表を務められています。

認知症には様々な症状がありますが、脳の変化から知的能力の低下、仕事や生活への支障があげられます。また、日常的な支援が必要となり家族の負担は大きく、家族だけの介護にも限界があり社会的な支援や専門職や地域住民の支援が必要となります。

荒牧先生のお父様は人望があり、仕事でもたくさんの功績を残してこられましたが、認知症になると地域の人はお父様の人格を否定するようなことを言ったり、労いの言葉が逆に深く心を傷つけることがあったそうです。認知症患者を支えるのは家族ですが、その家族を支える一翼として「認知症の人と家族の会」の活動があり、併せて専門職として介護福祉士はご家族と利用者さんとの間で双方の意思を尊重できる介護が求められます。誰もがなりうる病気で難しいテーマだと思いますが学生諸君はしっかりとした介護観を身につけて欲しいと思います。

投稿日:2015年 5月28日

京の文化 ~茶処日本一:宇治とは~

京の文化

2015年 5月26日

5月25日(月)京の文化は聞き茶体験を行いました。京都福祉専門学校は京都の宇治市にあり、宇治は日本一の茶処です。京の文化としてお茶にふれることで、将来施設の利用者さんと共通の話題ができて距離も近くなるのではないでしょうか?

2015-05-25 13.24.56 2015-05-25 14.07.34

 この日のために、宇治茶道場『匠の館』の副館長、堀井勝夫先生にお越しいただきお茶の淹れ方だけでなく茶香服(ちゃかぶき)という聞き茶を行っていただきました。

2015-05-25 14.09.08 2015-05-25 14.09.02 2015-05-25 14.01.08 2015-05-25 13.50.07

宇治玉露(花)・宇治碾茶(鳥)・宇治新茶(風)・和束煎茶(月)・かりがね玄米茶(客)と銘打った5種類を順番に試飲し、香り、水(お茶)の色、味の記憶を頼りに再度、順不同に出されるお茶を“花鳥風月”で答える伝統的な遊びです
DSC_0226

 何と 今年は26人中6名が5つのお茶の銘柄を当てました。

投稿日:2015年 5月26日

オープンキャンパス参加ありがとうございました。

オープンキャンパス

2015年 5月25日

5月23日(土)のオープンキャンパスは「特別養護老人ホームってどんな所?~施設見学~」ということで実習でもお世話になり、多くの卒業生が活躍している「ヴィラ向島」を見学させていただきました♪

 

ヴィラ向島は特別養護老人ホーム(介護老人福祉施設)ディサービス(通所介護 介護予防通所介護)ショートスティ(短期入所生活介助)と隣接するケアハウス(高齢者用バリアフリーマンション)からなる高齢者総合福祉施設です。

img-525093908-0001img-525093908-0002

(施設パンフレットより掲載)

 

施設は利用者さんの意思及び人格を尊重されたサービスを提供されています。見学に参加してくれた高校生は「施設の雰囲気は家庭的で、孫が優しく諭しながら接しているようで、利用者さんもそれに甘えているみたいだった」とコメントしたことについて、総括主任の池田さんは「自分たちの目指す介護がこのように伝わっていてことが嬉しい」と仰っていました。

ヴィラ向島の設備は利用者さんや介護に従事される方のことをよく考えた作りで、認知症を患っている方々も終始和やかでしたが、介護する側の対応一つで落ち着きを無くされるそうです。最後は設備や道具ではなく、そこで働く人であり、多くの卒業生が活躍し続けられるヴィラ向島の職場環境が素晴らしい施設を作っているのだなと認識させられました。オープンキャンパス参加者のみなさんは京都福祉専門学校の2年間の学びの先の未来はイメージはできたでしょうか?池田さんは「介護福祉士として一緒に働ける未来を楽しみにしていると」とお話を終えられました。

投稿日:2015年 5月25日

障害の理解 京都ライトハウス見学

障害の理解

2015年 5月21日

5月21日 (木)障害の理解の授業は京都ライトハウスを見学しました。授業担当の松永信也先生は40歳頃、網膜色素変性症で失明された時ここで訓練を受けられました。

IMG_0176 IMG_0177

京都ライトハウスは全盲であった鳥居篤治郎先生が1961年に行政に働きかけ視覚障がい者にとって航路を示してくる灯台のような存在になることを願って設立されました。そして鳥居先生は当時交流のあったヘレンケラーの誕生日にあやかり6月27日をライトハウス創立記念日としました。

 

IMG_0170 IMG_0169 IMG_0167

ライトハウスは白杖歩行訓練や活字を点字に翻訳したり、ボランティアの方々が届いた郵便物の内容を読み上げたり、衣類などに色情報をビーズ点字で施す工房FSトモニ―などから成り立っています。

 IMG_0174

表を向けて置かれている一冊の辞書を点字に翻訳すると約100冊(赤色部分)になります。今なら電子辞書が読み上げてくれますが昔は勉強するのにも大きな苦労がありました。

 

視覚障がい者が社会復帰するうえで、一番困るのが外出と墨字(点字に対して活字のことをこう呼ぶ)を読めないことです。以前のオープンキャンパスで松永先生が仰っていた点字の習得も大切なのですが、音声PCが登場したことにより読み書きが可能となりました。

IMG_0178

 施設を案内していただいた横田さんはブレイルメモという点字をタイプして、記録を呼び出すとピンが突起して点字が呼び出されるという優れた機器を使っておられました。値段はまだまだ高いのですが、技術革新によりパソコンを習得できれば点字以上に社会との接点を持つことができますが、視覚障がい者の日常に不安と恐怖が無くなることはありません。「お手伝いしましょうか?」の言葉は機器の発達以上に大切だということを忘れてはいけませんね!

 

 

 

 

 

 

投稿日:2015年 5月21日

体育授業 ソフトボール

スクールライフ

2015年 5月18日

5月18日(月)の体育の授業はソフトボールでした。

IMG_0854  

本校の選択授業には体育があります。普段の授業はボッチャやゲートボール等、高齢者や身体障がい者の方々と一緒に楽しめるユニバーサルな競技を学ぶのですが今回のソフトボールは将来、自分たちや施設に勤める者同士のコミュニケーションとリフレッシュが図られるようソフトボールが授業に取り入れられています。

IMG_0847 IMG_0863

ノックをする亥野先生がドンドン熱くなって、昔の血が騒ぎだした?!野球経験者も慣れないボールに四苦八苦・・・

IMG_0865

怪しかった天候も何とか持ちこたえ、試合形式に持ち込むことが出来ました。点数は互いに大量得点を許すシーソーゲームになりました。得手不得手もありますが、互いの健闘を称えコミュニケーションを育むことが出来たと思います。来週以降の彼らの上達と授業が晴天であるよう祈るばかりです。

投稿日:2015年 5月18日

実習着フルモデルチェンジ

お知らせ

2015年 5月14日

5月13日(水)1年生の生活支援技術は車椅子の使用法や機能について学びました。

 IMG_0834

実際に車椅子をスロープで使用してみました。オープンキャンパスで体験した学生もいましたが、介助者が安全に使用するためには細心の注意と知識、それと同時に車椅子に座っておられる方の視線変化からくる恐怖心を理解する必要があります。

IMG_0832

卒業生や上級生はお気づきかもしれませんが、実習着のデザインが今年の1年生から変わり、この日が納品後初の授業となりました。

投稿日:2015年 5月14日

スペシャルオープンキャンパス!(5/23.土)

お知らせオープンキャンパス

オープンキャンパスに参加しよう

「京都福祉専門学校のことを知りたい」「福祉業界について知りたい」

5月23日(土)のオープンキャンパスは特別養護老人ホームってどんな所?です

13767030679181376703160864

10:00~12:30 まで

本校の実習先でもあるヴィラ向島へ見学に行きますよ~

実際の現場、介護福祉士の仕事を見ることができる貴重な1日です

ぜひご参加ください お申し込みはコチラから

投稿日:2015年 5月14日

  • 学費サポート
  • 文部科学大臣認定 福祉分野.職業実践専門課程認定校
  • 専門実践教育訓練講座 最大学費の60%が支給されます
  • 在校生1日の生活
  • 卒業生1日の生活
  • LINE@ 京都福祉専門学校公式アカウント
  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • 社会人入試応援します